私の漢方体験談Experience

40代:男性

漢方体験談 家族みんなでお世話になっています!

40代 女性 栃木県宇都宮市

私は長年、膝と腰の痛みに悩まされていました。比較的痩せ型なので肥満からくる負担ではないと思い、病院へと通院もしましたが痛み止めと湿布が出るばかりで、治すというよりも痛みとうまく付き合ってください、というようなアドバイスを受けたのを覚えております。

テレビで紹介されていた膝の痛みが楽になるという商品も試しましたがまったく効果は実感できませんでした。それどころか、なかなかに高額だったこともあり息子に「高額な商品を買うときは必ず相談しろ」と怒られる始末でした。息子の紹介で鍼灸院を紹介してもらい、針の治療をするようになったのが、ちょうど1年前の秋口です。とても丁寧な先生で針の治療もとても効果を実感できました。ですが朝晩の冷え込みが厳しくなると針だけではどうにも痛みが治まらなくなってきました。そのことを先生に相談したところ、「若いけど人気のある漢方の先生がいるけど、紹介しましょうか?」と紹介してくださったのが中山先生でした。

お店に入るとお若くてすらりと背の高い先生と感じました。笑顔が柔和で落ち着きのある方と一目でわかりました。さりげなくお店にはジャズも流れていて、とても不思議な香りのするお香も焚かれていました。私が想像していたような漢方薬局ではなかったですが、非常に印象が良かったです。

先生はいろんなことを聞いてくれましたね。膝の痛みでうかがったのに、目の疲れや、睡眠の質の事、食欲なども細かく聞いてくれました。あまりにいろいろなことを聞かれるもので私がつい「そんなことまで膝に影響するのですか?」と畏れ多くも質問すると先生は「膝が痛むと言っても原因は10パターンくらいあるんですよ(※お手紙には7パターンと書いてありましたが実際は10パターンなので訂正させていただきました)」と、優しく教えていただきました。長年生きていても、ここまで丁寧な対応をしてくれた薬局はないと思います。

私は血流が悪く、また温める力も弱いというお見立てをいただきました。私が飲んでいるのは独歩顆粒と亀鹿仙というものです。漢方薬をのむと体が温まってきて元気が湧いてきます。膝の痛みもとても楽になっています。今では朝起きてまず一杯、そしてお休み前にもう一杯お湯に溶かして服用しています。面白いのはその様子を見ていた私の息子です。私の息子は大の酒好きで、晩酌は欠かすことがありません。病院の検査では肝臓の値が引っかかっていると言われているようですがどこ吹く風でお酒をやめようとはしないのです。趣味もなく仕事ばかりのものですからお酒ばかりは許しても良いかと思っていたのですが、病院の数値がひっかかっているということは本人も気にしているようでした。そんな息子が私の膝の具合を見て「俺もちょっとみてもらおうかな」なんて言い出したのです。私の助言など全く気にしない人が、私が元気になった様子を見て自分も改善したいという気持ちになったようです。

先生からお勧めされたのは木鶏丹というものでした。そしてつまみに関する注意事項をいくつかいただきました。すると、数日もしないうちに息子が「酒を飲んでも朝がとても楽だ」と言うようになったのです。自分の体調が良いのがとてもうれしいと感じているのが私にも伝わってきました。すると面白いのが、その様子を見ていた娘です。長年の冷え性を治したいと娘まで中山先生にお世話になるようになりました。ですが、そこはさすが中山先生「漢方薬さえ飲めば冷え症が治るなんて甘い考えは捨ててください。スクワットしてください」と言われたと言っていました。それを聞いた私はもう笑いが止まりませんでした。娘も漢方薬を飲むようになってからずいぶんと冷え症が楽になっているみたいです。

そんなわけで、今では家族みんなで中山先生のお世話になっています。みんな体調がよくなったと喜んでいます。不妊症が専門とおっしゃっていましたが、実際に私のような症状も改善されるのですから、とてもよく勉強されているのでしょうね。今後もよろしくお願いします。

※具体的な病院名、鍼灸院名はこちらで訂正させていただきました。ご了承ください。