私の漢方体験談Experience

30代:女性

漢方薬で体調を整えて第2子を授かることが出来ました(宇都宮市)

漢方薬で体調を整えて第2子を授かることが出来ました(30代 宇都宮市)

 

漢方体験にも投稿させていただいた内容を改めてこちらに書かせていただきます。

栃木県の漢方薬局・薬店の口コミ・評判のことなら漢方体験.com (kanpo-taiken.com)

 

30歳の時に第1子を自然妊娠で授かりました。

生理不順があったので病院で一通りの検査をしてもらって、排卵日を予測してもらいました。

タイミングを計った半年くらいで妊娠出来た記憶があります。

 

産後、慣れない育児に少しストレス過多になっている時期もありましたが、子供が2歳くらいになって第2子を授かりたいと思いました。

生理は相変わらず周期日数が不安定だったので、また病院で排卵日を予測してもらいました。

しかし、今回は第1子の時のようにとんとん拍子で妊娠とはいきませんでした。

気が付けば3年が経ち、子供も5歳になってしまいました。

 

仕事も忙しくなり、休みの日でも仕事が頭から離れないような状況で、妊活をする余裕もなくなっていました。

主人も仕事が忙しい人なので、夫婦生活も気が付けば無くなり、第2子を授かるという互いの想いも薄れてきてしまっていました。

これではいけない、と思い、1度夫婦会議を開き、第2子を授かるために前向きに取り組んでいくことにしました。

その会議の中で、主人から『妊活も大切だけど、昔よりすごい疲れるように見えるから、体調を整えたほうが良いんじゃないか?』と言われました。

気が付けば私も35歳、確かに体力の低下は気になっていました。

高齢出産になる事も考えると、一度、体調を整えようと、そう思ったときに中山先生のTwitterを拝見して、漢方に興味を持ちご予約させていただきました。

 

漢方相談では舌の話や体質の話など、妊活を忘れるくらいに面白く、そして当たっている感じがして、『楽しかった』というのが正直な感想でした。

薬を買いに来ているのに楽しい、意外とこういう経験って珍しいな、って今でも思います。

私は瘀血と血虚があるという事だったので、それに合う漢方薬を飲む事になりました。

私の場合は1か月で25,000円くらいだったと思います。

漢方薬なのでそれなりのお値段は想像していましたが、これが続くと思うとちょっと腰が引けてしまう気もしました。

でも、漢方薬を飲み始めてからは本当に本当に体調が良くなりました。

具体的に書くと、頭痛が無くなった、よく眠れるようになった、便通が毎日になった、生理痛がなくなった、PMSが軽くなった、体が温かくなった、

運動をすると汗をかくようになった、体重が減った、などが顕著に感じられたところです。

これだけの効果と中山先生からの食事のアドバイスや相談をしてもらえることを考えると、全然ありだと思います。

 

漢方薬を飲み始めて9か月後に陽性反応が出て、今はつわりが辛いために漢方薬は一時服用を止めています。

でも、3年間悩んでいたことが9か月間で解決し、さらに体調が良くなったことを考えると本当にいい経験が出来たと思います。

産後は少し金額を抑えて毎月でも継続できる漢方薬を飲んでいきたいと思います。

 

中山先生から妊活をされている方へのアドバイスを、と頼まれたので最後に私が思うことを書いてみたいと思います。

まず、私の場合は仕事や育児に頑張りすぎて、ストレスや疲労を溜めていることすら気が付かない状態でした。

でも、年齢を重ねれば体を老いるわけですし、ケアをしなければそれは加速するものだと思います。

私は妊活がきっかけで漢方薬を服用し始め、幸い妊娠もできましたが、自分の体質やメンタルが良い状態になっているのを感じられるだけでもとても価値があると思います。

ぜひ、妊活のストレスを和らげ、前向きに妊活をしていくためにも中山先生をお勧めしたいと思います。