私の漢方体験談Experience

40代:男性

漢方体験談 男としての自信が回復した!

40代男性 栃木県足利市

 

私が夫婦生活に自信が持てなくなったのは、今年の3月からでした。仕事も忙しく、ストレスもあったのでしょうけど、急に「ダメ」になってしまったのです。持続力がないというか、元気がないというか…。妻にも「疲れているから仕方ないよ」となぐさめられる始末で、やはり男としてガクッときました。

最初は物のためしという感じでドラッグストアに行ったんです。恥ずかしくって、そこの店員さんに「夜が元気になるような漢方薬ある?」って聞いたら、「ハイっ!これですね!」って、すぐに八味地黄丸を渡されました。しかし、これがとんだ災難でして、飲み始めたら体が熱くなってきて、のぼせてしまったんです。もう、ビックリして、クレームをつけに行ったら「漢方はちょっとわかりませんので…」なんて答えが返ってきて、もうどうしようもなく腹が立ちました。その帰り道の途中で天明堂さんの漢方の旗をみて話を聞いてもらったのが最初でした。

八味地黄丸を飲んでいることを話すと「Hさん、火事が起きているところに油を注いでるようなもんだよ」と言われてしまいました。なんでも、僕はストレスなどによって体に熱がこもってしまっていたのだそうです。漢方では精子は熱に弱く、放出も悪くなるのだそうです。とてもわかりやすい説明でした。私が飲んだのは杞菊地黄丸と瀉火利湿顆粒でした。あと、お酒の量を控えるように言われました。

飲んでみて一週間くらいで夫婦生活に臨んだのですが、自分でもわかるくらい精力がよかったです。あと、なんとなくイライラもとれて、肌荒れも良くなったと思います。今では、杞菊地黄丸だけを飲んでいますが、運動や食生活に気をつけて、体が火事にならないように気をつけています。今までの三か月がウソだと思うくらい、今は体が順調です。いろんな話を聞いてくれてありがとうございます。 お互いいつまでも元気でいましょう!