私の漢方体験談Experience

40代:女性

漢方体験談 40代になっても妊娠できました!(栃木県宇都宮市)

40代女性 栃木県宇都宮市

 

私は恥ずかしながら41歳です。本で「40歳を超えると妊娠はかなり難しい」という文章を読んだこと、病院でのお金がかなり負担だったことから1度は妊娠を諦めました。特に苦痛だったのは体外受精を失敗するたびにお医者さんが「なんでできないんだろうねぇ…」って言うことでした。それはまるで「医者のせいじゃなくて患者のせいだ」とでも言いたいようでした。今思えば、それくらい私は心が落ち込んでいたのだと思います。

あと、ここで書いても仕方ないのですが、病院に行くと医者がころころと変わるのも不信感になりました。心の底から私の悩みを受け止めてくれる人っていないと感じました。別の本には高齢出産すると子供がダウン症などの先天的な障害を持つ可能性が高まるという風にも書いてありました。せっかく妊娠しても障害を持っているのは…と考えることもありました。本来なら、子供は天からの授かりものなのに、そんな風に考えてしまうということは、人間としても子を授かる資格がないのかなって考えていました。

転機は友達が天明堂薬局の漢方薬を飲んで妊娠したと聞いたときです。漢方という言葉を聞いたときに自分に合っていると直感的に思いました。友達に天明堂薬局のことやいくらくらいお金がかかるのかとかいろいろリサーチして、行ってみようと決心がつきました。

私が飲んだのは、最初の二ヶ月は婦宝当帰膠と冠元顆粒と晶三仙でした。生理痛と生理前の胸の張りがなくなりました。それから、冠元顆粒を半分にして参茸補血丸を服用するようになりました。それを、6ヵ月くらい続けたら、先生の方から「今回は体外受精やってみましょう」というアドバイスをいただきました。そして、無事に妊娠することができました。

今は出産に向けていろいろと準備しているところです。早く出産して赤ちゃんと対面したい一心です。私や夫の両親もとても喜んでくれています。落ち着いたらまた、お伺いしたいと思います。