貴央先生の漢方ブログBLOG

貧血が気になる人は肉を食べよう

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は貧血とお肉料理の関係について書きたいと思います。

3月に入り、春の陽気も感じられるようになりました。

暖かい陽気に誘われて楽しく活動的に毎日を過ごしたいところですが、中には元気が出なくて頑張りたくても頑張れない人もいます。

特に女性は定期的にくる生理により出血してしまうため、貧血傾向になりやすく、気力・体力ともに低下してしまう事があります。

 

漢方の世界では血と肉の関係について『血肉友情』という言葉があります。

これは『血を作る事と肉を食べることはとても密接に関係している』という意味です。

漢方的に肉は補気作用・補血作用に優れている食材なので元気を出したいときなどはとても有効です。

これは漫画やアニメにも反映されています。

ワンピースのルフィやドラゴンボールの孫悟空、ルパン三世のルパンなど、元気で明るくエネルギッシュで、前向きな思考をするときに肉をたくさん食べていますよね?

 

海賊王に俺はなる!

と叫びつつ、ルフィがサラダを食べていたら…なんか違和感ですよね(笑)

 

女性にとって血は『女子は血を以て本と為す』という言葉もあり、女性の心身の基本は血が充実している事です。

明るく楽しい春を過ごすためにも今日から『肉食系女子』になってみましょう!

 

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter