貴央先生の漢方ブログBLOG

産後の抜け毛にお勧めの漢方薬膳食材

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は産後に多い『抜け毛』について漢方的な解説とお勧めの食材を書いてみたいと思います。

 

漢方や中医学には髪の毛について有名な考え方があります。

 

それが『髪血余』というもの。

 

これは『髪は血の余り』と読み、髪の毛というのは質の良い血が体に十分にあって、その余りとして生えているもの、という考えです。

 

そのため、血が足りなかったり、血の流れが悪くなると、髪の質が悪くなったり、白髪になったり、抜け毛を起こすと考えます。

 

出産は大量の気血を消耗しますし、産後は授乳(授乳も血を消耗します。『乳は血の余り』)もありますし、十分な睡眠がとれないため、

血を補うことも難しくなります。

 

そのため、多くの女性が産後に抜け毛を起こします。

 

解決策は血を補い、可能であれば十分な睡眠と休養を取ることです。

 

婦宝当帰膠や心脾顆粒、四物湯など血を補う漢方薬はたくさんありますが、日頃の食事もとても大切です。

 

血を補う食材には

・ほうれん草 ・人参 ・鯵 ・鰯 ・鰹 ・秋刀魚 ・鯖 ・鮭 ・鰻 ・牡蠣 ・豚肉

・鶏肉 ・羊肉 ・卵 ・ひじき ・小松菜 ・クコの実 

などが有名なところです。

 

比較的、『魚や肉類』は血を補う傾向があるので、食卓の上に逸品は魚や肉料理があると良いですね。

 

逆に米、パン、パスタ、など炭水化物は気を補う作用はあっても血を補う作用は乏しいです。

 

育児の忙しさについつい、『パンだけ。お茶漬けだけ。パスタだけ。カップラーメンだけ。』などとなるのは要注意です。

 

不妊治療、妊娠中、産後と女性にとって血は気っても切り離せない重要なものです。

 

日頃から血を補う食材を意識して食べることが女性としての健康や美、幸せを作っていきます。

 

ぜひ、補血食材を意識して食べてくださいね!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter