貴央先生の漢方ブログBLOG

年配の方の便秘にお勧めの漢方食養生

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は年配の方の便秘にお勧めの漢方食養生です。

 

なぜ今回『年配の方の』と年齢層に焦点を当てたかというと、人間は加齢と共に陰(潤い)を失う傾向があり、これが便秘の原因の一つとなるからです。

陰(潤い)が減ってしまうと、腸内が乾燥傾向になり、便が乾燥し、結果的に便秘やウサギのようなコロコロとした便になります。

 

このような便秘の方が無理に下剤と服用すると副作用が出てしまう事もあり注意が必要です。

 

普段から陰(潤い)を補うものを食材として取り入れることで腸の乾燥を防ぎ、便通にも一役買えるでしょう。

 

腸内を潤わす食材には

・白菜 ・大根 ・小松菜 ・レンコン ・ほうれん草 ・スイカ ・サクランボ ・ライチ ・パイナップル

・梅 ・クコの実 ・サトイモ

などが挙げられます。

 

可能であればそこに血流を良くする食材を入れるとさらに効果的です。

血流が良くなることで、腸に潤いを供給されやすくなりますし、また、血流が良くなることで腸の動きが良くなります。

 

血流を良くする食材には

・ネギ ・ニラ ・玉葱 ・ナス ・サクランボ ・桃 ・秋刀魚 ・鰯 ・わかめ ・ひじき

などがあります。

 

そう考えるとサクランボは年配の方の便秘にはお勧めの食材かもしれませんね!

 

このような食材に便通を良くする漢方薬を併用することでかなり効果が期待されます。

 

ぜひお試しください。

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter