私の漢方体験談Experience

40代:女性

漢方体験談 44歳で初めて妊娠できました!(栃木県那須塩原市)

40代 女性 栃木県那須塩原市

 

結婚したのが40歳手前だったので、まず心配だったのが妊娠できるかどうかでした。主人も子供は欲しいと言っていたので、結婚と同時に産婦人科へ通うようになったのですが、もう年齢からしてすぐに体外受精を勧められました。4回ほど体外受精を試みたのですが、妊娠には至らず、採卵しても取れる卵の数が減ってきていたので、気が滅入ってしまい、主人と相談した結果、一度、不妊治療をあきらめました。1年ほどたった時に私の親友が妊娠したことを知った時に、やはりあきらめないでもう少し頑張ってみようという気持ちになりました。頑張ってみてお医者さんがダメだというまでは頑張ってみようと思ったのです。そんな時に、主人が紹介してくれたのが天明堂薬局さんでした。主人も主人なりにいろいろと調べてくれていたみたいです。

私がうれしかったのは、説明のわかりやすさと自分がどういう風に体作りをしていけばよいのかをアドバイスしてくれた点です。他の方のお話にもありますが、中山先生は物腰が柔らかくて質問もしやすいし、必ず最後には確認してくれるので、病院のようにいつのまにか治療が進められているという感じがなく、本当に相談できる印象を持ちました。まず基礎体温がガタガタで高温期も弱く、また生理の時に塊がでることも問題だとわかりました。私が飲んだのは参茸補血丸と冠元顆粒、婦宝当帰膠でした。飲んでみてすぐに生理痛が緩和し、塊も出にくくなりましたが、高温期の安定はすぐには改善しませんでした。

漢方薬を飲みながら病院にも通うようになり、顕微授精にチャレンジしました。しかし、すぐには結果が出ず、採卵しても2つくらいでした。ですが前の時と違うのは、その2つの卵の質が良くなっていることでした。体が改善してきていると実感できた瞬間でした。顕微授精をする周期と休む周期を交互に繰り返すような感じで、漢方薬を服用し始めてからおよそ1年たった時に病院で「4週目ですね」と言われました。このときは、ちょっとあっけにとられたというか、ポカンとしてしまいました(笑)。

今はもう20周目に入り、少しずつ体の変化とともに妊娠していることを実感できてます。先生には本当にご縁を感じますし、引き合わせてくれた主人への感謝の気持ちでいっぱいです。最後に私が思う中山先生の名言を一つ。「データ主義にならないこと。肝心なのはその人の体がどうかということ。」産後落ち着いたら、また通いたいと思います。