私の漢方体験談Experience

20代:男性

ドリンクいらずの漢方薬!

大学を卒業後就職した先が都内のドラッグストアだったのもあって、仕事で疲れると、毎日のように栄養ドリンクを飲んでました。でも、なかなか疲れはとれなくて、一時しのぎばかりしていて・・・、先輩に相談しても勧められるのは1本1000円するドリンク(汗)。さすがに、手が出なく、安いドリンクでなんとか生きてる、といった感じでした。

天明堂さんに初めて行ったきっかけは、母の紹介でした。実家に帰るなり母に『ものすごい顔色悪いわよ』といわれ、なかば強制的に連れていかれたんです(笑)。でも実はこのとき、本当に体調が悪くて、生理周期も安定してなかったり、立ちくらみがあったりしてましたので、今になって思えば御縁があったんだと思います。

勧められた漢方薬を見て、最初はびっくりしました。目の前に出てきたのは、黒飴をはるかにしのぐ大きさだったからです。こんなの絶対飲みたくない、と思っていると、先生が部屋の奥から包丁を取り出して、黒玉漢方薬を半分に切って一言「朝晩に半分ずつお湯と一緒にたべてください」と言いました。「いやいや、絶対無理!そんなめんどくさいの無理!」と、心の中で叫んでいると、さすがに母が察知したのか、「わがまま言わないで飲みなさいね」と、ダメ押しされてしまいました(>_<)

家に帰り、言われたとおりに漢方薬を飲むと、じんわり体が温まってきました。そして、大きい声がでるようになりました。なんというか、お腹から声が出てるというか、エネルギーが出てるというか(#^.^#)「これはちょっと継続してみよう」と思って、しばらく続けてみました。すると、いつのまにか冷え性が楽になってきて、顔色も良くなり、生理の時の痛みもかなり軽減しました。ほんとに感激しましたよ(*^^)v今じゃ、ドリンクいらずです!

若い男の先生だから、最初はちょっと緊張したけど、今では健康のことを一番に相談できる人です。たまに健康以外の相談の時もありますけど、また相談にのってくださいね。