貴央先生の漢方ブログBLOG

血行不良も乾燥肌の原因になります

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

9月に入り少しずつ空気もひんやりしてきました。

 

暑さもひとひと段落し、爽やかな気候が待ち遠しいですが、秋になるとどうしても乾燥肌に悩まされる人が増えます。

 

一般的にはローションや保湿クリームでの対応になりますが、漢方では瘀血も乾燥肌を起こすと考えています。

 

血は肌に栄養や潤いを与える一方で老廃物の除去なども行っています。

 

そのため、血行不良を表す瘀血になると、

血の流れが悪くなり肌に栄養や潤いが行き届かず、老廃物も除去されにくくなるため、肌質が悪くなります。

みずみずしい栄養のある肌のためにも瘀血は避けたい体調不良です。

 

瘀血を起こしている人に特徴的な症状として

・肌にシミができやすい ・肌に艶がない ・皮膚が黒ずむ ・強めの頭痛

・肩こり ・生理痛が強い ・顔色が悪い ・目の下にクマができやすい

・経血に塊が出る ・便が黒っぽい

などが挙げられます。

 

瘀血を改善するには血流を良くする漢方薬をお勧めします。

代表的な漢方薬に温経湯、冠元顆粒、桂枝茯苓丸などが挙げられます。

気と血は流れが並行する(気血船同)の考えから、気の巡りを良くする漢方薬と併用するのも有効です。

また、血流を良くする漢方薬に補血作用のある漢方薬を併せるのもより効果的です。

 

瘀血を改善するためにも日頃から食べてほしい食材には

・鯵 ・鰯 ・秋刀魚 ・桃 ・ネギ ・たまねぎ ・ニラ ・ひじき ・紅花

などが挙げられます。

 

スーパーでも食材選びに参考にしてください。

 

9月の冒頭はまだまだ乾燥肌の心配はないかもしれませんが、もう1か月もすれば乾燥肌シーズンです。

秋冬に乾燥肌で困らないためにも食事や漢方で準備していきましょう。

 

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter