貴央先生の漢方ブログBLOG

生理前にニキビができやすい人への漢方的食養生

生理前のニキビは多くの女性の悩みの種ではないでしょうか?

 

 

中医学的に考えると生理前はニキビができやすくて当然です。

生理前の体温が高い状態を「高温期」と呼びます。低温期に比べると0.30.5℃ほど上昇するおよそ14日間を指します。

高温期は字のごとく「高温の時期」であるため、体内に熱がこもりやすくなり、この熱が様々な精神的・肉体的な不調を招きます。

中医学における熱の症状は「赤み、かゆみ、痛み、のぼせ、便秘、イライラ、頭痛」などが代表的です。

普段の生活から便秘やイライラ、頭痛などがある人は生理前になるとさらに熱の症状が悪化しやすくなるとも言えます。

そのため、生理前のニキビを改善するには日ごろから「体の中に余分な熱を溜めない事。ストレスが溜まらないようにする事」が大切になります。

 

 

生理前にニキビが出来てしまう人にお勧めの食材には下記のようなものが挙げられます。

≪体の不要な熱を出す食材≫

きゅうり なす トマト ゴーヤー 豆腐 百合根 れんこん 梨 緑豆 すいか メロン ライチ

緑茶 コーヒー 菊花茶 ミントティー 

※香辛料や辛味があるもの、油っこい物、甘い物、アルコールは避けた方が良いでしょう

 

≪ストレスを溜まりにくくする食材≫

・セロリ ・梅干し ・菊花 ・柑橘類(オレンジやグレープフルーツなど) ・あさり ・しじみ

・イカやタコ ・パセリ ・ミント ・レモン ・ブドウ ・黒酢 ・ジャスミン茶 ・ラベンダー茶

・カモミール茶 春菊 ・クコの実

 

過剰な甘みと塩分、辛味は控えた方が良いでしょう。辛味はわずかであればストレスを発散してくれますがその効果は一過性で、かえって体に熱をこもらせる食材も多いため、イライラや怒りの感情を悪化させることもあります。怒りっぽい人は辛味を控えるのが無難でしょう。

 

それでもなかなか良くならないのであれば漢方薬の服用をお勧めします。

漢方薬に上記のような食養生を意識するとより改善しやすくなると思います。

ぜひ、お試しください。

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter