貴央先生の漢方ブログBLOG

病気にならないためにも十分な睡眠を

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は睡眠不足がもたらす免疫力の低下について書きたいと思います。

皆さんは睡眠が不十分だと免疫力が落ちる、というのはご存知ですか?

何となくイメージ的にも寝ていない人は病気になりやすそうだな、というのはありますよね。

では、具体的にどれくらい睡眠不足が悪影響なのか数値的に見てみましょう。

 

マイケル・アーウィン博士の実験をご紹介したいと思います。

健康な若い男性を1日だけ4時間睡眠にしたところ、ナチュラルキラー細胞が8時間睡眠した時に比べてなんと70%も少なくなった。

というものです。

ナチュラルキラー細胞とは免疫系の主役のようなもので、それがたった1日睡眠不足を起こしただけで70%も低下したのです。

 

おっ、恐ろしいですね…。

 

日本人は世界的に見ても睡眠不足の人が多いとされています。

 

若い人のスマホやSNSによる夜更かしも問題ですが、高齢による睡眠時間の減少は体質的な問題でもあり改善が必要です。

そういう意味では風邪をひきやすい人や高齢者は免疫力を上げる漢方薬以上に質の良い睡眠をとるための漢方薬の方が実は有効なのかもしれません。

 

睡眠でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter