貴央先生の漢方ブログBLOG

人生の『質』を左右するのは『気』である

唐突ですが、人生を楽しんでいますか?

 

こんな言葉でスタートするとまるでなにかの勧誘のようですね(笑)

 

でも、忙しく過ぎゆく毎日、あっという間に過ぎる月日の中で、『自分の幸せ』について考える機会がない人も多いのではないでしょうか?

 

私は仕事が終わり、家族と夕食をとり、娘たちが寝た後に、再度、お店のデスクに座ることがあります。

 

仕事が終わったのにまたデスクに?と思うかもしれませんが、私がデスクに戻るのは『完全に独りの時間』を作るためです。

 

SNSもYoutubeもみない、どちらかというと無音の中でボーッとする時間です。

 

この時に『自分の人生』や『幸せ』について考えることがあります。

 

その中で常に思うのが、豊かな人生を送るためには『充実した気』が必要だ、ということです。

 

『気』とはエネルギーの事です。心を動かすにも体を動かすにも気が必要です。

 

『気』という漢字が付く言葉を思い起こせば分かりやすいですね。

・気持ち

・気配り

・気力

・気丈

・気分

・やる気

などです。

 

『気』がなければ

・気持ちが弱い

・気配りができない

・気力がない

・気丈にふるまえない

・気分が良くない

・やる気がない

という具合です。

 

私も常に『気』が満タンというわけではありません。

『気』が不足していると、愛する娘と遊ぶことさえ『億劫』に感じることがありますし、

妻の世間話を聞く事さえ『面倒くさく』感じることがあるのです。

 

『気』は加齢と共に少なくなるものです。これは30歳過ぎに方であれば実感しているでしょう。

私もTVなどで学生の様子を見ていると圧倒的な『気の充実感』を感じます。

だからこそ、今後の人生を前向きにアクティブに精力的に過ごすためにも『気をしっかりと補う』ということが重要だと思います。

 

もしこのブログを読んでいる人の中で

・毎日疲弊していて、人とコミュニケーションをとるのも辛い

・休みの日は常に寝ている

・ポジティブに考えることが出来ない

・頑張れない

という人がいたら、まずは『気』を補ってみてはいかがでしょうか?

 

体が元気になれば、心も元気になる。

心が元気になれば、人生もアクティブになる。

 

そんな風に思うのですが、皆さんはどう思われますか???

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter