貴央先生の漢方ブログBLOG

薬膳 胃腸虚弱者の救世主『大根』

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

ムシムシした毎日ですが、皆様お元気でしょうか?

漢方の世界では過剰な水分補給や湿度の高い環境では胃腸の働きが弱くなると考えられています。

最近になって何となく食欲の低下や軟便、食べているのに元気が出ない、などがある場合、梅雨の影響が出ているのかもしれません。

そんな胃腸虚弱状態にお勧めの食べ物が『大根』です。

大根には消化酵素が豊富で、消化不良や胃もたれ、食欲不振などにはもってこいです。

また清熱作用があり、体のほてりなどを抑える働きがあります。

 

お勧めは『大根おろし』。

大根おろしをご飯やお肉料理、揚げ物などあらゆるものに乗せて食べると胃の負担を軽減してくれます。

時間があるときに、『大根おろし』のストックを作っておきましょう!

 

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter