貴央先生の漢方ブログBLOG

雨が続く日に『ネギ』を食べよう

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

先週から雨が降ったり雲が多かったり、なんだかすっきりしない天気が続いていますね。

こんな日が続くとなんとな~く気持ちがどんよりとしていませんか?

そんなどんよりを解決する食材として今日は【ネギ】を紹介したいと思います。

ネギは薬膳的に
性:温性
味:辛味
となり、脾と肺の機能を改善します。

発散・発汗作用が期待されるため、体の中に溜まった余分な水分を排出し、気血の巡りを改善することで、湿度の高い日の【どんよりした気分】にお勧めです。

さらにねぎの効果を高めるなら、生姜や紫蘇と合わせると良いです。

生姜も紫蘇もネギ同様に発散作用があるので、ネギと生姜を刻んで薬味にするのも良いですね!

紫蘇はお肉に合わせたりすると香も良く、食も進みそうです。

気持ちがどんよりしていると仕事も遊びも家事もすべてが上手くいかないものです。

食事にネギを取り入れて気分サッパリ!気分転換していきましょう!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter