貴央先生の漢方ブログBLOG

精力減退にお勧めの漢方食養生

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

当店での漢方相談の約7割が妊活の相談なのですが、カウンセリングをしていると奥様から

 

・旦那が元気がなくて困っている

・旦那が疲れた疲れたとうるさい

 

という、愚痴?いや、お悩みを聞くことがあります。

 

もちろん漢方薬で精力UP!が一番簡単ではありますが、あまり露骨にしたくない方もいると思います。

 

ということで、今回は『精力減退』にお勧めの漢方食材のご紹介です。

 

まずは精力減退の原因を大きく3つに分ける必要があります。

①老化

②ストレス過多・疲労

 

①老化に対する漢方薬膳

人はだれしも老化していきます。漢方の世界では男性は8の倍数で変化すると考え、およそ32歳が男性としてのピーク、それ以降は老化の一途をたどることになります。

ということは32歳を過ぎたら、老化による精力減退が少しずつ起こると考えて良いでしょう。

老化は誰にも訪れますし、漢方食材を取ったからと言って極端な若返りは起こりえません。

『これ以上の老化を防ぐ』程度の意識で、取り組んでみてください。

老化からくる精力減退にお勧めの食材は

・たこ ・牛肉 ・キノコ類 ・鯵 ・鮭 ・エビ ・イカ ・ひじき ・昆布 ・黒豆 ・ゴマ ・栗 ・トウモロコシ ・ブロッコリー

などがあります。

 

②ストレス過多・疲労に対する漢方薬膳

外で一生懸命仕事をしていれば、ストレスや疲労は避けて通れません。

漢方の世界では『気』と呼ばれるエネルギーのようなものがありますが、気が不足すると『気虚』という状態になり、精力も性欲も減退します。

また、気はただあればよいというものでもなく、滞ることなく流れていることが重要です。

ストレスは気の巡りを悪くするので注意が必要です。

気を補う食材は

・人参 ・イモ類 ・米 ・キノコ類 ・魚類(特に鯵、鰯、鰹、鯖、秋刀魚、鮭、鱈、うなぎ) ・イカ ・タコ ・肉類全般

などがあります。

気の流れを良くする食材は

・レモン ・ミカン ・梅 ・ニラ ・ネギ ・玉葱 ・キャベツ

などがあります。

 

こうみると、気を補う食材は比較的主食、おかずをバランスよく食べていれば難しくなさそうです。

爽やかな酸味を足すと、さらに気の巡りが良くなりそうですね!

 

日々の体は日々口にするものでできています。

誰しもが避けて通れない老化、そして精力減退。

ほんの少しの食事の意識で元気な状態を維持できるかもしれませんね!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter