貴央先生の漢方ブログBLOG

不眠におすすめの漢方食養生

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日はこれからの季節に多い『不眠』について漢方的食養生を書いていきたいと思います。

 

一口に不眠と言っても様々な原因があります。

 

中でも意外と知られていないのが『過労からくる不眠』です。

 

疲れすぎると眠れなくなる、と聞くと意外に感じる人もいるかもしれませんが、当店のご相談者にも

 

『プールで泳ぎ過ぎたら眠れなくなった』

 

という方もいらっしゃいました。

 

これは疲れすぎると『気虚』という状態になり、気虚不眠を誘発してしまうからです。

 

『疲れているはずなのに眠れない…』

 

そんな方は、気を補う食材を食べると良いでしょう。

 

気を補う食材には

かぼちゃ・にんじん、ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、山芋、椎茸、鯵、イワシ、カツオ、鮭、鯖、秋刀魚、鰻、ホタテ、タコ、イカ

牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、卵、米、小麦

 

などが挙げられます。

 

こう見ると

主食:米、小麦

おかず:肉類、魚類

おかず:人参、芋類を用いたもの

 

と、バランスをよく食べれば問題はなさそうですね!

 

夏はついつい食欲が低下して偏った食事になりがちです。

 

毎日の食事を少し見直すだけで生活の質が良くなるので、ぜひ参考にしてください。

 

天明堂薬局

Twitter

(2) 中山貴央@漢方の天明堂さん (@NMjgTdEr7mMScUi) / Twitter

 

 

 

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter