貴央先生の漢方ブログBLOG

運動によるダイエットにお勧めの漢方薬

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

今日は『ダイエットのために運動をしている人』にお勧めの漢方薬について書いてみたいと思います。

運動によるダイエットをしている人は主に
・筋肉量の向上による基礎代謝のUP
・代謝の上がった体による有酸素運動で減量
というのが主な目的だと思います。

つまり『筋トレ』と『有酸素運動』が運動によるダイエットの柱になるのですが、この両方をサポートできるのが活血薬だと思っています。

活血薬とは簡単に言えば「血流を良くする漢方薬」ということになります。

漢方における『血』には
・体の各組織に栄養と潤いを与える働き
・体を温める働き
・精神を安定させる働き
などがあります。

ここで注目したいのが、栄養と潤いを与える働きと体を温める働きです。

これから寒くなるにつれて血流が悪くなり、筋肉が冷えやすくなります。
冷えた筋肉で筋トレをすると怪我の恐れがあり、血流の悪い状態では筋肉に酸素や栄養がいきわたらず効果的なトレーニングが難しくなります。

トレーニング前にウォームアップをするのは大前提ですが、活血薬を服用してトレーニングに臨むとより効率的に体が温まりやすくなり、筋肉に栄養も行き渡りやすくなると考えます。

有酸素運動においても血流が良い状態は全身に酸素を運搬しやすくなっているため、効率の良い運動が望めるでしょう。

また、血流が悪いと、酸化物質や疲労物質も溜まりやすくなり、翌朝の疲労感を招きやすくなります。
疲れてしまうと運動する意欲も減ってしまうので、ダイエットを頑張るためにも疲れが取れやすい体質であったほうが有利となります。

実際に漢方薬を服用するときは、一つ注意点があります。

それは、活血薬には様々な種類があるため、厳密には相談の上、服用する漢方薬を選ぶ必要があることです。

これから寒い冬が近づいてくると、家の中でこもりがちになり、ついつい体重が増えてしまいます。
運動によるダイエットが少しでも効率よくなるためにも漢方による体質改善をお試しください。

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter