貴央先生の漢方ブログBLOG

雨の日に胃腸が悪くなる人へお勧めの漢方薬

こんにちわ、天明堂薬局の中山です。

 

夜中に降った雨のせいか朝から空気がモワッとしています。

 

さて、雨が降って湿度が上がるとお腹の調子が悪くなる人がいます。

胃がムカムカする、食欲が落ちる、下痢気味になる、体がだるく重く感じる…

 

このような人は湿気による体調不良(湿邪に侵される)が考えらえます。

 

湿度が高いときに体調不良を起こす人は比較的、脾胃、肺、腎の機能が弱い人に多くみられます。

肺と腎は年齢やタバコ、体質などが大きく影響されるますが、脾胃に関しては食生活による影響が大きいです。

 

特に冷たい物、生もの、生野菜を好む人は脾胃の働きが悪くなりがちで水分代謝が落ち浮腫みやすくなります。

冷たい物や生もの、生野菜は控えたほうが良いでしょう。

 

このような湿気による体調不良がみられる場合にお勧めの漢方薬が

 

勝湿顆粒です。

字のごとく「湿気に勝つ」漢方薬で、水分代謝を改善し、胃腸のムカムカや吐き気、下痢症状に使用されます。

この処方はたくさんの生薬が配合されていて作用は穏やかです。

そのため、年配の方や若い方でも長期的に服用することができるので、胃腸機能の働きを良くしたい人にもお勧めです。

 

店頭ではいつでも試飲可能なので、ご来店時にぜひ味見してみてください!(^^)!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter