貴央先生の漢方ブログBLOG

肩こり→イライラ→肩こり→イライラ…を防ぐ漢方対策

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は肩こりのお話です。

 

肩こりの原因は中医学的に考えると

・冷えからくる肩こり

・肥満体質からくる肩こり

・ストレスや血行不良からくる肩こり

が挙げられます

 

パソコン仕事が多い現代人の多くが3つ目の『ストレスや血行不良からくる肩こり』に悩まされています。

厄介なことに肩こりが長期化すると精神的な不安やいら立ちもさらに目立つようになり、これが血行不良を招いて

さらなる肩こりを引き起こすことがあります。

まさに『負のスパイラル』です。

負のスパイラルはどこかで断ち切らないとドツボにはまってしまうので、深刻になる前に対応していきましょう。

 

ちなみにこの負のスパイラルにはまってしまうと以下のような症状も出てきます

・眼精疲労

・情緒不安定

・肩こりから肩痛になる

・舌の色が暗くなる

 

ストレスや血行不良からくる肩こりに対しては

ストレスを軽減し血流を良くすることが重要になります。

 

一番良い治療法は『運動』になります。

特にジョギングやランニングなど有酸素運動は肩回りを大きく動かしますし、血流改善にもお勧め、低負荷なので誰にでもできますし、

特別な器具もいりません。

一日の中で20~30分でも運動できる時間を持ちましょう。

 

漢方薬であれば例えば

ストレスの軽減→逍遥顆粒

血流改善→冠元顆粒、血府逐瘀丸、頂調顆粒

などを試してみると良いかもしれません。

 

肩こりは『病気』とまではいかないまでも日常生活を気持ちよくするためには改善したい症状の一つです。

運動と漢方薬で肩こりのない快適生活を手に入れましょう

 

天明堂薬局は1時間に1組の完全予約制漢方相談薬局です。

ご予約はこちらから

ご予約内容の選択|天明堂薬局 (airrsv.net)

 

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter