貴央先生の漢方ブログBLOG

早起きは三文の徳!朝活で楽しい1日を。

こんにちわ、天明堂薬局の中山です。

 

「早起きは三文の徳」、という言葉もあるように古来より早起きして行動を起こすことは「ポジティブ」とされています。

 

今朝も5時30分に起きて、6時にジムへ!

 

軽めのウォーキングで体を温めたのち、胸、肩、上腕三頭筋の筋トレをしました。

 

 

そう、私の三文の徳は「朝の筋トレ」です。

 

朝の筋トレは自律神経を整える効果があることは広く知られていますね。

 

漢方的に考えても、軽く気持ちの良い運動は気血の流れを良くするため、心と体を活動的にします。

 

気の流れが悪くなることを「気の流れが鬱滞する」と言いますが、「鬱滞」に「鬱」という字が使われるように、

気の流れが悪いと鬱っぽくなります。

 

西洋医学的にも東洋医学的にも運動は鬱を解消する、ということが分かっているわけですから、運動は積極的に行いたいものです。

 

特に朝は一日のスタートです。

 

仕事場について

「怠い、やる気が出ない、ぼーっとする」という人よりも「元気!やる気ある!ハキハキする!」という人の方が良い仕事ができるのは言うまでもないですよね。

 

良い一日の積み重ねがその人の人生の質を左右します。

 

ぜひ、皆様も早起き習慣を意識して、楽しい一日、楽しい1年、楽しい人生になるようにしましょう!

 

ちなみに「早起きは三文の徳」の三文とは現代の100円くらいだそうです。

 

100円も1年続ければ、36,500円。

50年続ければ182万5,000円です。

 

僕の朝の筋トレも50年続ければ200万円近い価値になるとおもうと、前向きに楽しくできますね!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter