貴央先生の漢方ブログBLOG

漢方的養生:『休む』が一番の薬

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

犬や猫を飼っている方ならおそらくご存知かと思いますが、

 

動物は体調が悪いときは食事もあまりとらずじっとして治癒に専念しています。

 

食事により内臓に負担をかけるよりも治癒を優先しているからです。

 

それこそ、ほんのちょっと体調が悪いだけで、飼い主が心配になるほど食事を抑え治癒に専念します。

 

これが動物の本来のあるべき姿かと思います。

 

しかし、私たち人間は病気になっても薬で症状を抑えれば良いと考えている人が多いのでないでしょうか?

症状が抑えられているからと言って、仕事、遊び、夜更かしをするのは

「動物らしくない」

と思います。

 

これからの季節は風邪やインフルエンザなど発熱性の疾患も増えてきます。

少しでも「おかしいな?調子悪いな」と思ったら早く良くなるためにも休みましょう。

 

仕事や家事も1日手を抜いたくらいで破綻するものはないはずです。

サボることも、時と場合によっては大切ですね!

 

唯一無二のお体ですから、どうぞご自愛ください。

 

天明堂薬局は1時間に1組の完全予約制漢方相談薬局です。

ご予約はこちらから

ご予約内容の選択|天明堂薬局 (airrsv.net)

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter