貴央先生の漢方ブログBLOG

漢方 高齢者の便秘改善のワンポイント

こんにちわ、天明堂薬局の中山です

 

今日のブログは、乾燥や潤い不足から起こる陰虚便秘について。

 

前回の血虚便秘と同様に腸内が乾燥する腸燥便秘の一種です。

高齢者の便秘改善は単に腸を動かさせ場よいわけではなく、潤い不足についても考慮が必要です。

 

そもそも、人間は年を重ねるにつれて潤いを失っていきます。

赤ちゃんのお肌がみずみずしいのに、老年期になると肌もしわが深くなっていきますね。

腸も同様に潤いが不足してしまうと、便の動きが悪くなって、便が固くなり排便に至らないケースが増えてきます。

加齢は防ぐことが出来ませんから、日々の食事から潤いを補うような食材を意識して食べると良いでしょう。

 

潤いを補う食材には

豆腐 湯葉 トマト 梨 レンコン みかん リンゴ レモン 牛乳 アスパラガス 松の実 きくらげ 小松菜

辺りが身近な食材として浮かびます

 

それでも便秘が強いのであれば、漢方薬などを利用すると良いでしょう。

便通を促す漢方薬も多種多様にあるため、無理に腸を動かすような漢方薬はなるべく控えて、潤いを補って便の通りを良くする漢方薬を選ぶと、腸にも負担がなく良いと思います。

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter