貴央先生の漢方ブログBLOG

ストレス性便秘に対する漢方アプローチ

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は便秘の中でもストレスが影響する便秘について書きたいと思います。

 

そもそもストレスを感じると人間は交感神経が優位になり内臓の動きが悪くなります。

 

そのため腸の動きも悪くなり便秘傾向になりやすくなります。

 

漢方の世界にも『思えば、すなわち気が結する』という言葉があり、精神的なストレスが気の流れを悪くすることを指摘しています。

 

つまり精神的なストレスはあらゆるものの『動きを悪くする』という事なんですね。

 

ストレス性便秘を解消するために一般的な便秘薬の服用することは有効ですが、より効果的に便秘を改善するためには

 

精神的なストレスを緩和する漢方薬を併用します。

 

これにより腸の動きが柔和になり便秘薬の量を減らすことも可能です。

 

精神的なストレスを緩和する漢方薬は様々な種類があるため、体質を判断したうえで服用すると良いでしょう。

 

天明堂薬局は1時間に1組の完全予約制漢方相談薬局です。

ご予約はこちらから

ご予約内容の選択|天明堂薬局 (airrsv.net)

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter