貴央先生の漢方ブログBLOG

気を充実させる。それが漢方的HAPPY LIFEの基本です。

こんにちわ、天明堂薬局の中山です。

 

正月休みが終わって、皆様いかがお過ごしでしょうか?

中には『今年こそ趣味を持とう!』『今年こそダイエットを成功させよう!』『今年こそ仕事で成功しよう!』

と心に誓っている人もいるのではないでしょうか?

 

趣味を持ち、格好良い体型であり、仕事で結果も出す

 

これは確かに誰しもが望むものですね。

でも、達成できない人が多いのもまた事実です。

 

目標を持っても達成できない傾向がある、そんな人に知ってほしいことを今日は書いてみたいと思います。

 

漢方ではいろいろな用語が出てきますが、『気、血、水』というのは漢方に興味がない人でもなんとなく聞いたことのある用語ではないでしょうか?

 

特に『気』はドラゴンボールでも『とてつもない気だ!』などと使われていますから、馴染みがあるかもしれません。

 

気は簡単に言えば「エネルギー」の事です。

体を動かすにも心を動かすにもエネルギーが必要不可欠です。

 

皆さんの周りに『エネルギッシュな人』がいると思います。

彼らは漢方的に言えば「気が充実している人」と言えます。

 

 

気は食事から得られる気と呼吸によって得られる気があります。

 

難しい表現のようですが、以下の二人を想像してみてください

①胃腸が弱くて、食も細い。食べ過ぎると下痢をしてしまう。運動習慣は0。

②胃腸が丈夫でよく食べる。ジムに通ってランニングや筋トレをしている。

 

①と②、どちらの人の方が気が充実している感じがしますか?

間違いなく②ですね。

 

目標を達成しそうな人、仕事が出来そうな人も①よりも②のように感じませんか?

見た目もハキハキして元気なのは①よりも②のような気がしますね。

 

 

目標を達成するには気(エネルギー)が必要不可欠です。

そのためには気を作る力を高める体質改善をすることが大切です。

 

漢方では脾胃(胃腸のようなもの)を元気にすることで、気の生成を高めたり、肺を強化して心肺機能を高めて気を生成する方法などがあり、

様々なアプローチで気を作ります。

 

さぁ、あなたの胃腸は丈夫ですか?最近走っていますか?

もしも、胃腸に自信がなかったら、胃腸を強化する漢方薬を飲んでみてください。

走っていないなら心肺機能を高める漢方を飲んで散歩からスタートしてみてください。

 

1か月もすれば気の充実感を感じるようになり、物事を前向きに進めていけるようになります。

 

さて、ここで冒頭に戻ります。

年始に立てた今年の誓い&目標を達成できるのは『気の弱い人』or『気が充実している人』?

 

最高に幸せな1年にするためにも漢方で気が充実した体質に改善していきましょう!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter