貴央先生の漢方ブログBLOG

八仙丸という漢方薬について

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

八仙丸という漢方薬をご存知でしょうか?

八仙丸は「麦味地黄丸」とも言い、補腎薬の基本である六味地黄丸に麦門冬と五味子を加えた処方です。

実はこの八仙丸、冬の健康維持にお勧めの漢方薬と言えます。

先に書いたように六味地黄丸は腎を補う『補腎薬』と呼ばれるものです。

中医学の基礎となる五行学説では冬と腎には密接な関係があるとされ、冬の時期には腎の働きを良くすることがとても大切です。

そのため、六味地黄丸は冬の体調管理・予防養生にお勧めの漢方薬です。

さらに麦味冬と五味子は肺を潤わす・無駄な潤いを失わない、を目的とした生薬で、乾燥が強い土地に住んでいる人にもお勧めの生薬です。

冬の乾燥による咳・乾燥肌・口の渇き・肌のしわなどが目立つようであれば、服用するのも良いでしょう。

丸薬タイプで水で簡単に服用できるのも魅力の一つです。

 

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter