貴央先生の漢方ブログBLOG

元気のない人は性格まで変わってしまいます

こんにちわ、天明堂薬局の中山です

 

暖かい春らしい陽気が気持ちいいですね、車に乗っていると少し暑さすら感じるようになりました

 

さて、春は新しい生活や環境の変化、対人関係の変化などが多くなりいろいろと気を遣う&気を配る機会が増えてきます

 

しかし、この時期になるとお客様から

・気配りができない性格なんです

・気を遣うのを面倒くさく感じます

・気の利かないやつだ!って怒られました

 

などと相談を受けることがあります。

 

この3つ、実は性格の問題ではなく体の体質からきている可能性が

です。

 

そのことについて少し書いてみますね。

 

そもそも、上の3つの相談内容を見て気が付く人もいたと思いますがすべて『気』という言葉が付いていますね。

 

漢方の世界において気は心や体を動かすエネルギーのような存在です。

そのため、気が不足する気虚という状態になると

・気力が沸かない

・気配りができない

・気持ちが弱い

・気丈にふるまえない

・やる気が起きない

などが起きてくるわけです

 

つまり、上記の3つの相談はすべて気が不足している『気虚』の体質である可能性が高いのです

 

逆を言えば、気を充実させれば心と体に気があふれるため

・気力が沸く

・気配りができる

・気持ちが強い

・気丈にふるまえる

・やる気に満ちている

 

という状態になります

 

このような状態になるためにも気虚は改善したい体質です

気虚を改善するには

・消化の良い食事を食べる

・入浴時間を十分に確保する

・飲酒を控える

・睡眠時間を最低7時間持つ

などがポイントです

 

このような生活習慣に加えて漢方薬も併用するとより効果的になります。

代表的な漢方薬として挙げられるのは

麦味参顆粒

衛益顆粒

補中益気湯

などがあります。

 

花粉症体質や免疫力の低下が気になる人は衛益顆粒を

心肺機能の低下、体力の低下が気になる人は麦味参顆粒を

胃腸機能の低下を感じる人は補中益気湯を

服用するのがお勧めです。

 

さぁ!春はこれから!疲れていたら楽しい陽気の季節も満喫できないですよ!

みんなで気を補って気を配れる元気な心と体を手に入れましょう!

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter