貴央先生の漢方ブログBLOG

生理時の出血の塊は漢方的に考えると瘀血のサインです

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

今日は生理の時の血の塊について少し書いてみたいと思います。

 

中医学や漢方の世界において血行不良に近い考え方に『瘀血』というものがあります。

 

血は、体の各組織に栄養を与え、また老廃物を除去する働きがあるため、

 

血行不良の体質になると各組織に栄養が行き届きにくく老廃物も溜まりやすくなると考えます。

 

そういう意味では瘀血は人を老化させる最大の要素、とも言えますね。。。。

 

女性が瘀血体質か判断する一つの材料に、生理時の経血があります。

 

中医学や漢方の世界では瘀血体質の場合、経血の色が黒っぽく、塊になりやすいとされています。

 

また塊があると生理痛が強くなる傾向にあります。

 

強い生理痛・黒っぽく塊のある経血

 

この2点があれば瘀血体質と考えて良いでしょう。

 

ぜひ次回の生理時に経血をチェックしてみてくださいね。

 

さて、先にも書いたように瘀血体質になると老化を加速させます。

 

それどころか、代謝が悪くなるので美容やダイエットにも大敵です。

 

瘀血は女性の敵、早め早めの対策を練っていきましょうね(^^♪

 

 

天明堂薬局は1時間に1組の完全予約制漢方相談薬局です。

ご予約はこちらから

ご予約内容の選択|天明堂薬局 (airrsv.net)

 

栃木県宇都宮市星が丘2-9-25

6月の定休日 6日20日

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter