貴央先生の漢方ブログBLOG

漢方食養生:チョコレートは心の栄養剤?

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です

 

バレンタインデーありがとうございました。

たくさんチョコをいただきまして、もう甘党の私としては嬉しい限りです。

 

たくさんチョコをもらった人も自分のためにチョコを買った人も甘いチョコレートを楽しんでいるのではないでしょうか?

 

『甘いものを食べると幸せ』という声を聴くことがありますが、中医学的に考えても意外とその通りだったりします。

 

中医学では味覚にも『効果』があると考えています。

 

主に五味といわれ、甘味、酸味、辛味、鹹味、苦味、に分けられます。

 

その中の甘味には以下のような働きがあるとされています。

補益・和中・緩急

 

………、、、、はい、難しいですよね(笑)

 

漢方用語は難しい!と読むのを諦められてしまいそうですが、これを今風にものすごい砕いて書くとこうなります。

 

補益→エネルギー補給

和中→お腹の調子を整える

緩急→ストレスを緩和する

 

という具合です。

 

これなら何となくイメージが付くと思います。

 

そう、実は甘味は中医学的に考えても『急(ストレスや緊張状態)を緩める』効果があるのです。

 

 

多くの人が仕事や勉強で煮詰まった時に甘いものを欲するのは中医学的にも納得なのです。

だから甘いものをガンガン食べましょうー…、とはならないですよね(笑)

当たり前の事ですが、甘いものの食べ過ぎは糖尿病やメタボの原因になるので節度が大切です。

 

量に気を付けて甘味と付き合えば、メンタルコントロールにも大活躍です。

 

チョコレートをもらいすぎてしまった人も食べ過ぎないように気を付けてくださいねー。

 

天明堂薬局は1時間に1組の完全予約制漢方相談薬局です。

ご予約はこちらから

ご予約内容の選択|天明堂薬局 (airrsv.net)

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter