貴央先生の漢方ブログBLOG

鬱を解消する3つの漢方的養生

こんにちわ「。天明堂薬局の中山です。

 

今日は私の店頭での経験上のお話を一つ。

 

鬱々、イライラ、悶々、このようなお客様の問診をしていると次のような3つの共通点があることが多いです。

 

①汗をかかない

②声を出さない

③うんちを出さない

 

①汗をかかない

これは運動をしない、入浴をしないとお答えになった人が多かったということです。

 

②声を出さない

独り暮らし、仕事以外の人間関係が希薄、心を許して話し合える人が少ない、という意味です。

 

③うんちを出さない

単なる便秘もありますが、食事が高脂肪、高糖質になっている人が多い、という意味です。

 

①~③の内容に当てはまる人がとても多かったです。

 

やはりメンタルのトラブルを解消するには

適度な運動、入浴、会話を楽しめる相手がいる、便通を良くする、食事を見直す、ということが大切なのかもしれません。

 

そのため漢方薬では血流を良くしたり、緊張を緩めたり、便通を良くするものをお渡しすることがあります。

 

血流や便通となると、メンタルに関係ない?と思われる方もいるかもしれませんが、とても大切なことなのです。

 

体のバランスを整えれば、きっと心のバランスも整っていくはずです。

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter