貴央先生の漢方ブログBLOG

夏のイライラを漢方的に考えると改善のヒントがあります

こんにちわ、宇都宮市・天明堂薬局の中山です。

 

夏の日差し!すごいですね!

帽子をかぶらないと頭が熱くなっているのが分かります。

 

この夏の日差しが実はイライラの原因になる事があります。

 

日差しは陰陽で考えると陽になります。

特に夏の日差しはかなり強い陽ですよね。

 

そのため、帽子をかぶらないと頭部に陽気が溜まりやすくなります。

 

陽気は活動的なエネルギーなので、ワクワクしたりテンションが上がったりしますが、

これが悪い方向に行くと『頭に血が昇りやすい状態』を生みます。

そう、いわゆる『キレやすい状態』ですね。

 

夏になると繁華街で喧嘩が多くなるのも、夏の陽気で頭に血が昇った人がお酒で抑制が効かなくなっている可能性がかなり高いです。

夏のイライラを防ぐためにも帽子をかぶるのは有効かもしれません。

 

暑い夏でも頭はクール、そんな過ごし方が理想的ですね!

 

また、漢方薬にも頭部に溜まった陽気を降ろすものがあります。

夏になるとなんだかイライラする、頭痛がする、眠りが浅い、という人は漢方で体調を整えるのも良いと思います。

 

天明堂薬局は1時間に1組の完全予約制漢方相談薬局です。

ご予約はこちらから

ご予約内容の選択|天明堂薬局 (airrsv.net)

中山 貴央

中山 貴央先生

薬剤師 / 国際中医専門員 / 薬膳コーディネーター

子宝相談、婦人科相談、美容相談を専門としています。
唯一無二の自分の心と体、そして人生だからこそ根本から改善できる漢方を試していただきたいと思っています。

Twitter