お知らせNews

その眼の疲れに「香菊花ハーブティー」をお試しください!無料プレゼント実施中

春は季節の変わり目、生活の転換期、環境が変わって落ち着かない人も多いのではないでしょうか?中医学では春は「肝の季節」と考えられています。「肝」というと肝臓を思い浮かべがちですが、中医学における「肝」は肝臓とは考え方が異なります。

肝の特徴

  • 精神活動の調節
  • 血液の運行と代謝の促進
  • 胃腸の働きを促進させる
  • 物の見やすさに影響するなどがあります。

そんな症状でお悩みの方にお勧めの生薬が「菊花」です。

  • イライラ、落ち込みやすくなる
  • 血流が悪くなる
  • 便秘や下痢、食欲の低下がみられる
  • 物が見えにくくなる

などが起きやすくなります。 とくに現代人は姿勢の悪さから血流が悪くなりやすく、スマホやPCの影響で目を酷使している人が多いです。

そんな症状でお悩みの方にお勧めの生薬が「菊花」です。

菊花はキク科のキクを指すため、日本でもなじみのある生薬です。「香菊花ハーブティー」は菊花そのものをお湯に溶けやすく粉末にしたものです。お値段も1杯100円程度なので、本格的な漢方薬を飲むのにはちょっと抵抗があるなぁ…、というかたにもお勧めです。

目が疲れやすい、頭がぼーっとする、なんとなく気持ちがすっきりしない、そんな方にぜひ、「香菊花ハーブティー」お試しください。

5月中に限り、来店時に「ホームページ見たよ」とお伝えいただけると香菊花ハーブティーを3杯分を無料プレゼントです。お気軽にお試しください!