お悩み別漢方相談Chinese Medicine Consultation

乾燥肌・肌トラブル

ニキビと漢方

『皮膚は内臓の鏡』という言葉をご存知でしょうか?
漢方や中医学では皮膚のトラブルと内臓のトラブルは密接な関係があると考えています。
特にニキビは白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビに分類され、それぞれに体質的な要因が考えられます。

慢性的にニキビが起きてしまう人やニキビの治療がうまくいかない人は、体質に目を向けて改善への糸口を見つける事も重要です。

白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビの特徴を確認し、自分の体質を理解しましょう。

ニキビの特徴と原因

白ニキビ

白ニキビは額や小鼻にできやすく、一つ一つは小さいものの数が多く発生することです。悪化することもないけど2~3週間と長引くことがあるのが特徴です。

白ニキビを起こしやすい人の身体的特徴として挙げられるのが

  • 肌や喉、鼻が乾燥しやすい
  • 咳をする、痰が絡むこともある
  • 風邪をひきやすい
  • 運動をすると息が上がりやすい

などがあります。
漢方の考えでは白ニキビは五臓の中の『肺』の弱さと関係があると考えています。
肺は大腸と表裏の関係にあるため、大腸の状態が悪い人も白ニキビができやすい、とも言えるでしょう。便通に難がある人も注意が必要です。

赤ニキビ

赤ニキビは赤みが強く見た目にも痛々しいのが特徴です。
当店での漢方相談の中でも一番多いタイプのニキビです。
漢方において赤ニキビは『血熱』と呼ばれるものが原因と考えます。
血熱とは体の中に過剰な熱やエネルギーが溜まっている状態です。
特に成長期は体が大きく発育していくために体内に熱が高まりやすく、血熱が発生しやすくなるので、赤ニキビができやすくなります。
そういう意味では赤ニキビは『思春期ニキビ』とも言えます。
暴飲暴食、アルコール、たばこ、香辛料の強い食事、脂質糖質の多いお菓子などが原因になる事が多く、特に女性の場合は生理前などに悪化する傾向があります。

赤ニキビを起こしやすい人の身体的特徴として挙げられるのが

  • イライラ
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 便秘
  • 口が渇く
  • 睡眠不足

などがあります。

黄ニキビ

黄ニキビは赤ニキビの延長にあり腫れて化膿していて、痛みや熱感を伴うものです。
血熱の状態が進み、さらに食事の改善などをしないと『湿熱』と呼ばれるものが体内に発生し、黄ニキビを発生させるのが特徴です。
ほとんどの人は赤ニキビの段階でニキビの治療を始めたり、食事を見直すことが多いため黄ニキビになる人は少ないと思います。
しかし、高脂質な食事とお菓子やジュースなど甘いものを好む人に見られるので、お菓子がご飯代わりになっている人やファストフードを頻繁に食べる人は要注意です。

黄ニキビを起こしやすい人の身体的特徴として挙げられるのが

  • 口臭が強い
  • ベタッとした臭いの強い大便
  • イライラ
  • 暑がり
  • 尿が濁りやすい

などがあります。

紫ニキビ

紫ニキビの特徴は色が紫~黒っぽく触れると固く芯があるような感じで盛り上がっているのが特徴です。
紫ニキビは漢方や中医学において老廃物が溜まっている状態と考え、血行不良や水分代謝の悪化が要因として考えられます。

紫ニキビを起こしやすい人の身体的特徴として挙げられるのが

  • 唇の色が暗い
  • 強い頭痛、肩こり
  • 目の下のクマが目立つ
  • 婦人科系疾患(子宮筋腫、内膜症、卵巣嚢腫)などがある
  • 生理時に塊があり強い生理痛を伴う
  • 手足の冷えが強い

などがあります。

漢方薬とお勧めの養生

白ニキビ

漢方において白ニキビは五臓の中の『肺』の機能が低下し、皮膚に熱がこもっていることが原因と考えます。
そのため、皮膚にこもりがちな熱を発散させる漢方薬を考えます。

食事の面でも薬膳的に皮膚の熱を冷ます食材(白菜、キュウリ、レタス、トマト、枝豆、緑茶、菊花茶、ビワ茶、)を意識すると良いでしょう。
また便通を良くする食材や利尿効果も期待できる食材もお勧めです。アロエやバナナ、豆腐、ハトムギ茶などが有名です。
肺の強化には適度な運動も重要です。疲れがたまるような運動では『気』を消耗してしまうので、散歩程度、もしくはジョギング程度の運動が良いでしょう。

赤ニキビ

漢方において赤ニキビは血熱と呼ばれる体の中に過剰な熱がこもっていることが原因と考えます。
そのため、体内にこもった過剰な熱を排出する漢方薬を考えます。

食事ではまず揚げ物、香辛料、お菓子類はNGにしましょう。これらは体内に熱を発生させやすくなるため、赤ニキビを助長してしまいます。またカロリーの取り過ぎにも要注意です。
カロリーは日本語で『熱量』と表記されることからもカロリー過多=熱量過多であることが分かります。
お勧めの食材は夏野菜です。夏野菜の多くは体の熱を排出するものが多いです。
トマトやキュウリ、大根、ゴーヤ、蕎麦、セロリ、緑豆、フキ、ナス、メロン、もやし、クレソン、バナナ、キウイフルーツなどが有名ですね。

特に顔に赤いニキビができる人は十分な睡眠をとることも重要です。熱は上昇する特性があるため、起きていると頭部に熱が上がってきます。『睡眠不足はニキビの元』という言葉も納得です。夜更かしをしないように気をつけましょう。

黄ニキビ

漢方において黄ニキビは赤ニキビがさらに悪化したものと考えます。
そのため、使用される漢方薬は赤ニキビと似ていることが多いですが、より強く熱を取り除く漢方薬を優先的に考えます。

食事の注意点も赤ニキビと同様です。

紫ニキビ

老廃物の蓄積と血行不良が重なる紫ニキビは症状の経過を注視しながら血流を良くする漢方薬や老廃物を除去する漢方薬を服用する必要があります。
安易に血流を良くする漢方薬を服用すると温まりニキビの炎症を助長する場合もあるので気をつけましょう。

食事の面では基本的には赤ニキビ・黄ニキビと同様ですが、『しこりをとる働き』が期待される食材もお勧めです。アスパラガスやハトムギ、海藻類などが有名です。血流を良くし熱を抜くという意味ではハイビスカスティーなどもお勧めです。ハイビスカスは漢方薬局でも手に入るので緑茶や紅茶に一つ入れるだけでも良いでしょう。

まとめ

ニキビは対処療法的にすぐに改善するものもあれば、体質を改善する必要があるものまで様々です。
どちらも共通しているのは食事や休息の不摂生です。
漢方薬によるニキビ治療を通じて日頃の食生活や過ごし方を見直すきっかけにしていきましょう。

乾燥肌・肌トラブルの関連記事

お悩み別漢方一覧に戻る