講演会Lecture

春の漢方健康講演会を開催しました。

2019421日、当店主催の健康講演会を行いました。
テーマは『春の養生方法について』です。

前半は秋本先生から春の季節の特徴を中医学的に読み解くご講演をいただきました。
春は寒暖差が激しく、気候も変更しやすい、そして社会環境の変化を経験する人も多いなど、自律神経系の乱れが起こりやすい時期です。中医学の理論から考えても、気の流れが停滞しやすい時期であることをお話されました。また、日本人は痩身意識が高く無理なダイエットをする人が多いです。そのため、気(エネルギー)が不足している人が多く、精神的にも肉体的にも弱々しい人が多い、とのことでした。栄養のある食事をとることの重要性、そして温かいスープなどで摂取することをお勧めされていました。
気は十分にある事、そして停滞することなく巡ることが大切です。
春を元気に楽しく過ごすためにも、秋本先生のように声を出してよく笑い、栄養の偏りがないような食事を心がけたいですね。

後半は私が『症例改善から考えるメンタルトラブルと漢方薬』についてお話させていただきました。症例として挙げさせていただいたのは3例。過剰なエネルギーが体内に籠ることでキレやすくなってしまう症例、エネルギー不足から不眠やマイナス思考になった症例、突然のショックな出来事で不眠や不安感に陥った症例、をお話させていただきました。
症例を1つ紹介するたびに秋本先生からの解説も入れていただき、ご来場様にとっては具体的な症例を交えた内容はより身近に感じていただけたかと思います。漢方薬や食養生、生活養生を用いることで心身のバランスが整い、健康的な毎日が送れることはとても素晴らしいことですね。

最後は少し時間が押していたものの、ご来場者様からの質疑応答のお時間を設けさせていただきました。持病を改善するための心の持ち方や、食事内容の質問などをいただきました。
もう少しお時間に余裕があればもっとたくさんのご質問を受け付けられたかと思います。
この点は今後の改善点としていきたいと思います。

最後に、ご来場者様からは『とても面白かった』『夏の養生の話も聞いてみたい』『勉強になる事ばかりだった』『中医学の良さが改めて分かった』『店頭以外でのイベントが新鮮だった』などの温かいお声をいただきました。

次回の講演会時期についてはまだ未定ですが、次回もより良い講演会を開催していきたいと思います。

 

開催場所住所 栃木県宇都宮市東宿郷2-3-3