よくある質問Faq

漢方薬って、お値段はいくらなんでしょうか?
お客様のご相談内容にもよりますが、1日あたり300円~1,000円程度です。平均すると1日700円前後です。
予防のために飲んでおきたい方、症状が改善したが心配なので飲んでおきたい方、などは1日200円から提案させていただいております。お値段のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
相談したいのですが、相談料ってかかるんですか?
相談のみの場合は、相談料として3,000円いただいております。漢方薬をご購入の場合相談料はいただいておりません。
漢方薬を購入したいのですが、漢方相談をしないとダメですか?
漢方薬の種類は様々あり、またお悩みや体質・体調によって適したものをお飲みいただきたいので、はじめてご来店いただく方には漢方相談にてお話を伺わせていただきたいと考えております。
漢方薬には副作用はないのですか?
漢方薬にも副作用はありますが、ほとんど出ることはないと考えられます。
使用方法を間違えれば症状が悪化することもありますので、飲むお薬は自分で判断せずに専門の薬剤師に相談するのがよいでしょう。
たとえば、体が火照る人が、体を温める漢方薬を飲めば、もちろん、もっと火照ります。 火事が起きてる所に油や火を注げば、もっと火の勢いが増すのと同じです。
赤いニキビ(炎症)が起きてる人が、「ダイエットに良いから」と、辛い物を食べたら、ニキビがますます悪化することと同じなのです。ですが、実際は火に油を注ぐ人はいませんよね。このように、専門の薬剤師が出す漢方薬であれば、大きな副作用は出にくいと言えるでしょう。
漢方薬はいつまで飲み続ければいいのですか?
お悩みの改善状況にもよりますが、できればずっとお飲みいただきたいものもあります。
お悩みによっても違ってきますので、漢方相談時にご相談ください。
漢方相談に子連れで行っても大丈夫でしょうか?
漢方相談は完全予約制となっておりますので、お子様連れでご来店いただいても大丈夫です。
友人と2人で行って、それぞれ相談してもいいですか?
もちろん大丈夫です。予約時にお2人でご来店されることをお伝えください。
そもそも中医学って、なんですか?
中国の伝統医学です。
「中国4000年の歴史」という言葉を耳にしたことがある方、多いと思います。
中医学とは、中国の伝統医学で、4000年以上の経験の中で、中医薬学の理論と臨床治療方法を確立した医学です。 体の生命力を重視し、予防養生を第一に考え、体のバランスを正常に近づけることで、病気を治すだけでなく、丈夫で健康的な生活を送れるようになります。
日本の漢方は、中国から伝わったものの、時代とともに日本流に発展したもので、現代では、中医学漢方と日本漢方は別の医学と考えられてます。
予約のキャンセル・変更をしたい。
お手数ですが、お電話にてお知らせ下さい。変更の場合は予約状況を確認し、時間・日程の変更のご相談をさせていただきます。
駅からバスをご利用されるお客様へ
宇都宮駅西口から1番バス乗り場「清住町経由・細谷車庫行」に乗っていただき、「星が丘中学校入口」にて降りてすぐです。
乗車時間は10分ほどです。